大型生活家電を売る際には

冷蔵庫や洗濯機を高く売るコツ

家電といえばやはり冷蔵庫や洗濯機といった大きなものも、引越しなどにあわせて売りたい時があるかと思います。こうしたアイテムについては、どうすれば高く売ることができるのでしょうか?

洗濯機については、ドラム式洗濯機とそうでないものがありますが、基本的にはドラム式のほうが高く売れるといわれています。また、新生活が始まる2〜3月頃というのは、比較的高く買い取ってもらいやすい時期になります。

冷蔵庫についても、新生活の準備シーズンである2〜3月には高く売れる傾向にあるほか、使用頻度が高く故障しやすい夏場にも高く売れる傾向があるとされます。

冷蔵庫はデザイン性や衛生面なども重要なポイントで、周りがどのようなインテリアでも合わせやすい通常の白色などが好まれます。また、食品を扱うアイテムであることもあり汚れは大きなマイナスポイントになるので、注意が必要です。

状態により値段が大きく変わる

ここまででも述べたように、家電の買取価格は状態によって大きく変化します。なのでまずは売りたい物に傷がないかどうかや、使用感がどの程度か、また汚れはないかなど、チェックしてみるとよいでしょう。

また買取の場合ある程度の古さは問題ありませんし、先に述べた趣味関連のものなどはむしろ古さが強みになることもありますが、大型生活家電の場合は製造年数が5年から長く見積もっても10年以内が限度です。その点についても、注意してみるとよいでしょう。

さてここまで、家電を売りに出す際のコツや注意点について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?もし少しでもお役に立てる点があれば幸いです。最後までお付き合いいただき、心より感謝申し上げます。


この記事をシェアする